来館者数1385024
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダー
ブックスタートブックスタートプラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

「のへじ昔っこ」について

  
  「のへじの昔っこ」 は、野辺地の伝説や民話を子どもたちに伝えていくことで、
郷土「野辺地」に対する興味や関心、愛着を深めてもらうとともに、子ども達の
豊かな情操を培うことを目的として平成21年3月に発行しました。文と絵は、
野坂幸子さん(元小学校長)が、担当しました。「のへじの昔っこ」は、「枇杷野川
の夜泣石」や「オオカミ悲話」など野辺地の7つの伝説を基にして再話したもの
です。伝説の場所を訪れることができるように、伝説マップや方言による昔語り
も掲載しています。
 高齢者の方やお子さんにも読みやすいように、大きな文字で、挿絵もふんだん
に掲載しました。また、電子紙芝居としてCD‐ROMも作成しました。図書館の
ホームページからも
視聴ができます。
 この冊子とCD‐ROMは読書や読み聞かせ、世代間交流に活用していただける
よう、学校や保育園・幼稚園、老人福祉施設などに寄贈しています。
  なお、この「のへじの昔っこ」は、「平成20年度市町村発元気なあおもりづくり支
援事業補助金」にて作成しました。「のへじ昔っこ編集事業」の概要については、
こちら
PDFファイル(総務省作成)をご覧下さい。
 

「のへじの昔っこ」内容

【はじめに】
 昔は、どこの家でも囲炉裏や炬燵を囲んで、お爺さんやお婆さんの昔語りをよく
聞いていたそうですが、野辺地町に語り継がれた昔話があることを知っていまし
たか。
 昔っこは、そこに住んでいる人達の生活の中から生まれた話っこや野辺地の人
たちのやさしい気持ちと真剣な生き方を伝えている話っこがたくさんあります。
 その話っこの中から伝説を基にした七話の「昔っこ」を集めてみました。
 また、「のへじの昔っこマップ」と資料を活用して、ご家族の皆様で伝説の場所を
散策してみてはいかがでしょうか。
 「昔語り」は、野辺地弁というよりは南部弁に近い言回しで書き上げましたが、
まだまだ書き足りないことばかりです。読んでくださる皆様が、挿絵を手掛かりに
想像力を活かしてお楽しみいただければ幸いです。
 「まず、皆様で読んでみさませ。」
 「こったら話っこあったの知らながったニシ。」
 「かわいそうな話っこだニシ。」と、野辺地弁が聞こえるような気がします。

【も く じ】
 
 〇共通語
    枇杷野川の夜泣き石
    怪魚のすむイタコ沼
    かわいそうなオオカミの親子
    あんこいっぱいのまんじゅう石
    つるの湯っこ
    恨みこもる左近の兜
    西光寺のしだれ桜

 〇野辺地の昔語り
   枇杷野川の夜泣ぎ石
    つるの湯っこ
    怪魚のすむイダッコ沼
    あんこいっぱいのまんじゅう石
    かわいそうなオオカミの親子
 
 〇資料編

  枇杷野川の夜泣き石
  かわいそうなオオカミの親子
  つるの湯っこ
  恨みこもる左近の兜
  西光寺のしだれ桜
  あんこいっぱいのまんじゅう石
  怪魚のすむイタコ沼
 
 〇あとがき
  
 〇のへじの昔っこマップ
 

朝の読書で「のへじの昔っこ」の語り(2014.5月)

著者の野坂幸子さんは、3小学校の新1年生を対象として、
平成23年から「朝の読書」で読み聞かせをしています。

    『のへじの昔っこ』おもしろかったよ!


5月15日と5月20日に『のへじの昔っこ」』の語りが
若葉小学校と野辺地小学校で行われました。
語りは、著者(再話・絵)の野坂幸子さんです。
毎年3小学校1年生を対象に「朝の読書」タイムに
開催しているもので、今年で4年目です。
1年生さん達、元気いっぱいですが、おはなしの
時間は、とても静かに語りに耳を傾けていました。


若葉小学校での様子。
みんなとても静かにおはなしに引き込まれていました。
この日のおはなしは『枇杷野川の夜泣き石』です。


野辺地小学校の様子
やはりとても不思議なおはなしに聞き入っています。
『猫の恩返し』の語りもありました。時間がちょっと長く
なりましたが、みんな真剣に聞いていました。



『のへじの昔っこ』は、野辺地に伝わる7つの伝説を元に
平成21年3月に図書館で発行したものです。平成22年
からは、新1年生全員に教育委員会からプレゼントされ
ています。


学校での語りの後、かわいい1年生がお母さんと図書館に
やってきました。「お家にあるけど図書館でも見たい」との
こと。「昔っこ」を手渡すと、嬉しそうにギュッと「昔っこ」を
抱きしめてました。その後、熱心に読みふけってました。
こちらもとても嬉しくなりましたよ!