来館者数1269462
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダーブックスタートブックスタート・プラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

のへじ停車場(てしゃば)ランタンまつりで大型カルタ大会

  平成25年2月2日(土)に、のへじ停車場(てしゃば)ランタンまつ
りが観光物産PRセンターを会場に開催されました。(主催:のへじ
停車場実行委員会)楽しいイベント満載のお祭りでしたが、恒例
となっているのが雪上カルタ大会です。「のへじふるさとカルタ」
を活用しています。今年はあいにくの天気で風が強く、雨まじり
だったため、PRセンター内で開催されました。


床にちりばめられたカルタ。大きさはA3版(297 × 420 mm)です。

 
幼児から小学校6年生まで25名が参加しました。


知力・体力・瞬発力の勝負!もはやスポーツ競技です。
みんな最後まで疲れを知らずにカルタにダッシュ!すごい。


優勝は6年生のサッカー少年でした。1階では鹿島アントラー
ズの柴崎岳選手(野辺地町出身)の展示コーナーもありました。
表彰を受けているのは、5歳の女の子。なんと2位でした!
表彰状には、カルタの絵柄がついていてなかなか素敵。


カルタ大会の後には「バイオリンクラブ キラキラ星」の演奏が
ありました。キラキラ星には「家読(うちどく)講演会」の際に、
家読のテーマソング「こころつないで」を演奏して頂きました。
この日は、中学生の内藤蘭くんの「情熱大陸」等のソロ演奏に
始まり「メヌエット3番」や「ユーモレスク」などのクラシックが
演奏され観客のみなさんから大きな拍手を受けていました。


風が強いため、消えているランタンが多く残念。
でも、とても幻想的でした。
 

のへじふるさとカルタ遊び(平成24年)

 11月11日(日)に「老健のへじ」さんと「総合福祉センター」さん
で文化祭が開催されました。その中で、「のへじふるさとカルタ」
遊びとのへじの昔っこ」の語りが行われました。

 カルタを読み上げているのは、野坂幸子さんです。「のへじの
昔っこ」の作者で、カルタの絵札の指導をされました。会場のみ
なさんは、大型カルタの絵札(駅前自治会作成)を1枚ずつ持っ
ていて、自分の絵札の読み札が読み上げられると、嬉しそうに
高く持ち上げていました。また、カルタの解説や昔の話を聴くと、
懐かしそうに頷いていました。 

 この絵札の中から「枇杷野川の夜泣き石」と「鶴の湯っこ」の
語りも行われ、みなさんは、じっと聞き入っていました。


「の」の絵札。「野辺地駅を守り続ける日本初の防雪林」


「あ」の絵札。「哀れな伝説枇杷野川の夜泣き石」
 

のへじ停車場ランタンまつり

平成24年2月4日、観光物産PRセンターを会場に、のへじ停車場ランタン
まつりで雪上カルタ大会が開催されました。主催は、のへじ停車場まつり
実行委員会で図書館ではないのですが、「のへじふるさとカルタ」を拡大し
有効活用していただいていることから、この日の雪上カルタ大会の様子を
ご紹介します!



スタートラインに横一線。
みな虎視眈々とカルタを見つめています。

 
一斉にカルタにダッシュ!
読み札を知っていることも大事ですが、運動神経も必要かも。


この日の読み手は、先日の「のへじふるさとカルタ大会」の
審査委員長の野坂幸子さんです。


3位まで実行委員長から表彰状と賞品が手渡されました。
1位は、2年生の小川結子ちゃん!
豪華賞品が重そうでした。


ランタンが綺麗で幻想的だったのでご紹介!
風が強かったせいで、消えていたのが多くちょっと残念。
ランタン簡単に作れるみたいです。チラシの裏に載ってました!


夜のライブでは、野辺地町出身のシンガーソングライターの
板橋かずゆきさんや野辺地ビートクラブの皆さん、下北の歌姫
マミーシノさん各氏の感動的なステージに大きな拍手が湧き上が
っていました!