来館者数1286716
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダー
ブックスタートブックスタート・プラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

平成27年度インターンシップ


野辺地高校のインターンシップが6月17日~19日に行われました。カウンターでの貸出・返却、本の運搬、閉架書庫の整理、パソコンでの作業、読み聞かせ、ポップ作りなど職場体験をしました。

初日は健康増進センターでブックスタートです。
 

 この写真は生徒さんに撮ってもらったものです。赤ちゃんとふれあっている表情がいいですね!


 ブックスタートでプレゼントする絵本等1000冊以上を2階に運搬。その後は、ブックコートかけを行いました。みんな器用で山のような本が片付いていきます。図書館も大助かりです。


 2日目は江刺家館長から激励の挨拶がありました。
みんな気持ちを新たに職場体験に取り組みました。


 蔵書データ入力作業をしています。呑み込みが早く、みんなパソコンに慣れているので、こちらの作業も急ピッチで進みました。


図書館の事業実績・ 統計報告に使う数値を入れています。間違いがなく素早く行えました。パソコンを使った作業では、ホームページで本の紹介もしてもらいました。


「ヨチヨチおはなし会」で読み聞かせをする絵本の選書をしています。


「読み聞かせ」のポイントの指導を職員から受け、絵本の持ち方、めくり方などの練習をしているところです。


3日目はおはなし会での本番です。紙芝居をやったことがあるとのことで読み方が上手です。


笑顔がいいですね。お母さん達もとても協力的です。和やかで楽しい時間が流れていました。


閉架書庫の整理をしています。みなさんのお蔭でかなり整理も進みました。


本の貸し出し中です。こんな笑顔だったら、利用者の方も気持ちよく借りられますネ。


本の返却。どこへ返したらいいか館内案内図で確認しながら返却しています。


本の紹介カード「ポップ」を作成中です。みんな絵が上手です。


最後、残り時間でポップのディスプレイをあっという間に仕上げました。


ポップのディスプレイ完成です。下記はポップ作品です。紹介された本の貸出もできます!


『そのままのきみがすき』
 マックス・ルケード/作 セルジオ・マルティネス/絵
 ホーバート・豊子/訳 いのちのことば社


『あ』 大槻あかね/作 福音館書店


『いつでも会える』 菊田まりこ/作 学習研究社


『すべてがFになる』 森博嗣/著 講談社


『戦力外捜査官』 似鳥 鶏/著 河出書房新社

職場体験での3日間、大勢の前での絵本の読み聞かせや重労働など慣れない仕事も多かったと思いますが、みなさん一生懸命取り組んでくれました。大変ご苦労様でした。そして、ありがとうございました!さわやかな風が吹いた3日間でした。
 

平成26年度インターンシップ

今年度の野辺地高校のインターンシップが6月17日~
19日の3日間行われました。今年は、館内業務を中心
に巡回配本、閉架書庫の整理、ミニ本展のポップ作り、
HPで本の紹介などをしてもらいました。


図書館と言えばカウンター。ちょと、照れてますが、
笑顔がいいですねネ!


本の登録を行っています。とても飲み込みが早かったです。
パソコンの入力も手馴れています。


ブックコートかけは初めてだと、ちょっと難しいです。
慣れたら自分の本にもかけられますね。


こちらも初めてだと、絵本の選書、持ち方、読み方等
難しいです。大変緊張したとのことです。


最後までぐらつかない絵本の持ち方、褒められていました。
声もとてもいいです!絵本は「キャベツくん」長新太/作・絵
文研出版


青森県立図書館から配本され「朝読用」の本を母校に
届けました。次回の回収日を先生に説明しています。
通りがかりの先生たちに激励の言葉をたくさんかけて
いただきました。


こちらは、保育園に読み聞かせ用の絵本と大型絵本を
届けました。いっぱい読んでもらってネ!


閉架書庫の整理もしてもらいました。埃で大変でしたが
頑張りました。


もし自分だったら、どんな本の展示をするかそれぞれ考えて
もらいました。二人ともとても絵が上手です。
このミニ展は、高校生が主人公のライトノベル。


こちらは「ミステリーな本たち」をテーマに推理小説を
選びました。次の日さっそく借りられました。



絵がうまいので拡大してご紹介!
 


3日間のインターンシップ大変ご苦労さまでした。
また、ぜひ、本の紹介してください!

 

平成25年度インターンシップ

    平成25年度の野辺地高校インターンシップが、6月19日~
21日の3日間行われました。図書館には2名の生徒さんが
来館。開館前の新聞をバインダーに挟むなどの準備の他、
カウンターの仕事、本の返却、統計、郷土資料のデータ入
力、絵本の読み聞かせ、本の紹介、配本などの仕事を体
験しました。


青森関係郷土資料のデータ入力の指導を受けているとこ
ろです。入力項目が多く大変ですが、パソコンは得意そう。
笑顔がこぼれます。


「ヨチヨチおはなし会」の様子です。
前日、読み聞かせの技術指導を受け、当日の朝、リハー
サル。まずはお手本を見学。「読み方や子どもとの接し方
が上手など。」感心しきりの感想がたくさん書かれていまし
た。


一人ずつ読み聞かせをした後は、2人で大型絵本を読み
ました。人前で読むのは初めてと言うことで、とても緊張し
たようですが、うまく読めました。子ども達も指さししたり、
にこっと笑ったり楽しそう。高校生が読んだ本を借りてい
ったお母さんも!


ブックコートをかけているところです。ブックコートは悪戦
苦闘することが多いのですが、「楽しかった。」と感想が
書かれていただけあって、最後はバッチリ。
今回は文庫本だけだったので、単行本、絵本など大きな
本にも、ぜひチャレンジしてみて下さい。


青森県立図書館から配本された巡回図書をリストと照らし
合わせ、確認しているところです。


小学校へ配本。
図書館は結構、力仕事が多いです。


保育園へ配本。大型絵本が入っています。
袋に入っているので持ちやすくなりました。

図書館はカウンターや読み聞かせなど人を相手とする
仕事も多いので、2人ともコミュニケーション力をさらに
高めていきたいとのコメントを書いてくれました。

初めて体験する仕事、慣れない仕事が多く、緊張の連続
だったと思いますが、二人とも頑張ってくれました。
今後、いろんな場面で今回の体験を活かしてもらえると
嬉しいです。
編集 | 削除
 

平成24年度インターンシップ

6月13日から6月15日の3日間、野辺地高等学校のインターンシップ
がありました。男女2名の生徒さんが、図書館の仕事を体験しました。
今回の内容は、カウンター業務、統計、本の受け入れ、マークのダウ
ンロード、システムへのインポート、HPでのおすすめの本の紹介
ブックコートかけ、幼稚園・保育園・小学校への配本、読みきかせ体験、
図書館サークルの見学などです。多岐にわたる内容、慣れない仕事に
毎日大変だったと思いますが、二人とも一生懸命取り組んでくれました。
挨拶や礼儀もバッチリでした!3日間大変ご苦労様でした。


 本の受け入れ作業。1冊の本を配架するまでの流れを学びます。
      統計作業。間違わないようにデータ入力。 


  青森県立図書館から配本された巡回図書。
  リストと本の確認作業をしています。
     幼稚園に配本           小学校に配本
        図書館は結構、力仕事が多いです。

 
  
 

 おはなしサークル「虹色の会」代表の川村さんから、活動内容や
 読み聞かせボランティアの楽しさについて話を聞きました。
この日、虹色の会は、青森県立美術館で夏に開催される「おはな
 しフェスタ」でスライド映写する絵本「アフリカの音」のBGMを選曲
 するために集まりました。


朗読の会「秋桜」の代表、白戸さんからページのめくり方など技術
指導を受けました。会員のみなさんからも温かなアドバイスが沢山
ありました。 この日、朗読の会「秋桜」は毎月1回の定例会です。 


「ヨチヨチおはなし会」で本番!二人とも読み聞かせのアドバイスや
練習の成果で、うまく読めました。この日、参加のお母さん達からは
、にこやかな激励の拍手が!子どもたちも真剣なまなざしで聞いて
くれました。


ブックコートかけは、なかなか難しい。悪戦苦闘でしたが、最後は
うまくできました!
 

野辺地高校生がインターンシップ!

平成23年6月15日(水)~17日(金)の3日間、野辺地高校2年生の生徒
さん2名が、インターンシップをしました。内容は、カウンター業務、統計、ホ
ームページの作成、ブックリストの作成、読み聞かせ実習などです。司書志
望に読書が好きと言う生徒さん達だけあって、大変意欲的、真摯に仕事に
取組んでいました。フレッシュな感性とやる気に職場も活性化した3日間で
した!

「図書館HP ティーンズメニュー」のおすすめの本ックリストのページ
を作成。どのように表現すれば、読む人に内容がよく伝わるか、読みたい
と思ってもらえるかを思案中です。


返却された本を書棚に戻す作業。一般図書、ティーンズ図書、児童図書、
絵本、赤ちゃん絵本に、コーナーも色々あるので返却作業も結構大変です。


【絵本の読み聞かせ実習】
小学生の頃、クラスで順番に絵本の読み聞かせをしたことがあると言う
ことで、初めから大型絵本にトライ。2人ともとても上手でした。読み聞か
せボランティアとしてスカウトしたいほどでした!
 
        「ぐりとぐら」             「はらぺこあおむし」