来館者数1403871
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダー
ブックスタートブックスタートプラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

平成27年度インターンシップおすすめ本

3人の生徒さんにおすすめ本を紹介してもらいました!
 
    悪い本
 宮部みゆき 作
 吉田尚令 絵
 東雅夫 編
 発行所 岩崎書店



キャラクターではなく、本が直接私たちに語りかけているのでとても不思議な気分になります。
柔らかい絵にブラックな内容にとても惹きつけられます。 


 ぼく おかあさんのこと・・・
   酒井駒子
   発行所 文溪堂



「ぼく、おかあさんのこと・・・キライ」
かわいい絵と共に、子どもの感情が大胆かつ、繊細に表現されています。


  そのままのきみがすき
   マックス・ルケード 作
   セルジオ・マルティネス 絵
   ホーバート・豊子 訳
   発行所 いのちのことば社



 自分には取り柄がない、才能がないと嘆いていませんか?
 「私には才能もおくりものもないけど・・・」
 やさしい絵と共にあたたかい話を届けてくれます。

by きざそい
 

男の子がみつけた魔法

       
 「ぼくのつくった魔法のくすり」  ロアルド・ダール著/宮下嶺夫訳  評論社

 この本は、「チャーリーとチョコレート工場」などで知られているロアルド・ダールさんが書いた作品です。
 土曜日の朝、いじわるなおばあさんとジョージは家で二人きりのお留守番をすることになりました。おばあさんは身勝手で椅子に座ったままジョージに文句ばっかり言います。そこでジョージはおばあさんに仕返しをしたくなりました。とてつもないやり方で。
 そんなことを考えてるときにジョージの目におばあさんの薬が目にとまりました。そうだ、新しい薬をつくってあげよう。そしたらおばあさんのいじわるが治るかもしれない。そう考えたジョージは大きな鍋を持って家の中で薬に使えそうな材料をさがして歩きます。
 シャンプーに歯磨き粉、家畜のくすりやペンキ、他にもジョージはたくさんたくさん鍋にその材料をいれました。どんな薬ができるのか、いじわるなおばあさんはどうなったのか、最後はどうなるのかわくわくする作品です。      fromオオスギ
 

「謎解きはディナーのあとで」        
                          
 
 著者   東川 篤哉
 発行所 小学館

 この「謎解きはディナーのあとで」という本は、ドラマ化されたもので、
第一話から第六話までの話が書かれています。
 内容としては、お金持ちで新米刑事の宝生麗子は宝生グループのお嬢様であり、
難解な事件の一部始終を毒舌執事の影山に相談する。影山はその難事件を解き明かして
いくという内容です。影山のセリフの中で「お嬢様の目は節穴でございますか。」という
セリフがあります。そういった毒舌な面白いセリフにも注目して読んでほしいです。
                                          by       R
 

平成26年度インターンシップ

今年度、インターンシップで職場体験に来たIさんとSさんに
おすすめの本を紹介してもらいました。Iさんは、ホラー小説。
とは言っても耽美的な感じですね。Sさんは、映画化にもなっ
た小説を紹介してくれました。どちらも好きな人は、どっぷりと
浸りそうな小説です。
 

無垢な少女ほど壊れてしまう、もう治すことは出来ないけれど

壊れた少女を拾ったので
遠藤徹/著
角川ホラー文庫

私は、もう虫の息であろうそれたちの中で綺麗な少女と出会いました。
彼女は随分壊れていましたが、私が修理をしましたら以前よりも更に
冷酷なまでに美しくなりました。代わりに私はどんどん醜く壊れていき
ました。血と粘液にまみれながら私は笑います。少女も笑った気がし
ました。
優しくも残酷な少女たちの背徳と快楽、加虐と被虐の物語。禁忌を踏み
越え日常を侵食する恐怖の作品集。

貴方の日常にだって、いつ彼女たちが喰らいつくかはわからない。
                                                                                                       M.I                 

     
 

噂話の矛先は一体誰に刃を向けるのか・・・・。

   

白ゆき姫殺人事件

                                 湊 かなえ  集英社文庫

 ある事件で黒こげの遺体で発見された美人女性社員がいた。
その容疑者として浮かび上がってきたのは、女性の同僚で行方
不明になっていた城野美姫だった。
 ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、
赤星雄治は独自で調査を進めた。一方で、ネット上での憶測が
飛び交い、週刊誌の報道は過熱するばかりだった。
 この事件の犯人は本当に城野美姫なのか、それとも真犯人が
いるのか。

どうぞ、この本を手にとってぜひ読んでみてください。
                                                                                       y . s
                                                                                                    
     
 

平成25年度インターンシップ(Mさん)

  

夢をかなえるゾウ
      
水野敬也/著  飛鳥新社

 ダメダメな主人公の前にいきなり現れた、ガネーシャというゾウの
姿の神様。うさん臭いが、ナポレオンや孔子などの歴史上のキーパ
ーソンは自分が育てたという・・・。そんなガネーシャの教えは「靴を
磨く」とか「コンビニで募金する」など地味で簡単なものばかり。果た
して主人公は成功することができるのか?
 夢をかなえたい人、自分を変えたいと思っている人だけでなく、笑っ
て、泣ける小説を探している人にもおすすめです。
 心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
                         
長谷部誠/著  幻冬舎

 これは、サッカー日本代表のキャプテン、長谷部選手が実際に使っ
ているメンタル術を紹介している本です。長谷部選手の少年時代や
ドイツへの移籍について、どうしてキャプテンに選ばれたのか、など
も語られています。読み応えのある本なので、サッカーが好きな人も
そうでない人も読むと絶対に心を整えたくなるはずです。

     
 

平成25年度インターンシップ(Iさん)

  
インシテミル

米澤穂信/著 文藝春秋

「ある人文科学的実験の被害者」になるだけで自給11万2千円がもらえるというバイトに釣られて暗鬼館へやってきた男女12人。彼らは暗鬼館に閉じ込められ、ゲームをすることになる。そのゲームの内容とは報酬を巡って参加者同士が殺し合い、犯人あてをすることだった...
7日間のデスゲーム。このゲームを制し大金を手に生き残るのは誰か?
ホラー&ミステリーのハラハラドキドキ 恐怖感を味わえる1冊です。
 

高校生おすすめの本(平成24年度インターンシップ)


 オススメの本
  
 
                   王様ゲーム 滅亡6.08
                  金沢伸明/著    双葉社
  
    日本全国の高校生が、王様から毎日届くメールの命令に従う。命令    に従わなければ、死!最初は簡単な命令だったが命令は段々難しく   
 なっていく。
  王様の正体とは?なぜ命令に従わなければ死ぬのか?
 この本は、一度読むとどんどんはまっていくのでぜひ見てください。
  
                                  
アバター

山田悠介/著 角川書店

  高校に入って初めて携帯電話を買ってもらった主人公は、友達に紹 
 介されたアバターという自分の好きなように着せ替えることができるゲ
 ームにはまってしまいアイテム欲しさに課金をしてしまう。そして課金
 をするためのお金を集めるために…
  とにかく面白いので読んでみてください。
  

 
                  走れ!T校バスケット部
                                          松崎洋/著 彩雲出版  

 

  中学校時代キャプテンだった田所陽一は、そのプレイで他チームを 
 圧倒していた。私立H校に特待生として入った陽一は全国制覇を目
 指す夢を持っていた。しかし、それから1年後H校にいるはずの陽一
 は都立T校にいた。T校は公式戦に出場したことがない学校でした。
 陽一はその高校でバスケ部に入ることになった。
  とても感動します。読んでみてください。

 
  
 
 謎解きはディナーのあとで
東川篤哉/著 小学館  
  
 

  新人刑事として働く宝条麗子は、実は世界的な企業グループの令 
 嬢である。難解な事件に遭遇した麗子は執事の影山に事件の概要を
 話すと、影山はその話を聞いただけで事件を解決してしまう。麗子の
 上司である風祭は風祭警部モーターズの御曹司であるが、あまり頼
 りにならない存在である。
  この本は、ミステリーですが麗子と影山のやり取りなどおもしろい部
 分もあるので読んでみてください。
    
 

高校生おすすめの本(平成24年度インターンシップ)

  ファンタジー、一生懸命な女の子が好きなひとにオススメ!

ゼロの使い魔 

      ヤマグチノボル/著  メディアファクトリー

 ある日普通の高校生、才人が目を覚ますと、そこは見たことがないファンタジーな世界。わけのわからぬまま才人は自分を召喚した少女、ルイズと使い魔の契約をしてしまい…。魔法学校での事件、個性豊かなキャラクター、そして才人とルイズのかけあいが面白かったです。
 ファンタジー、恋愛物好きなひとにオススメする1冊です。

トリシア、ただいま修行中!

南房秀久/著   学研教育出版

 見習い魔法使いのおちこぼれ少女、トリシアはいつもしっぱいばかり…しかし、そんな かのじょには、もりの動物たちと話せる、
ふしぎな能力があって…。
 魔法学校など、コチラもファンタジーが舞台のお話です。
 動物たちとトリシアとの交流、魔法学校ヘ転校してきたキャスリーンや成績優秀なレンとの冒険物語なのですが、とってもほのぼのとした物語で、コチラも別の楽しみが味わえました。
 一生懸命な女の子やファンタジーものがすきな人に、お薦めしたい1冊です。
 

      
若おかみは小学生!  

 令丈ヒロ子/著    講談社

 主人公、おっこは小学校6年生。両親をなくし、おばあちゃんがおかみを勤める旅館に引き取られることになったのですが、底に住み着いている幽霊、ウリ坊に会ったおっ子は、若おかみ修行をすることになる物語です。
 旅館に訪れるお客様との交流では、ちょっとした気づかいの大切さがつたわってきました。
 人との交流や一生懸命な少女のほのぼのとした物語が好きな人にお薦めする1冊です。
 

高校生おすすめの本(平成23年度インターンシップ)

インターンシップで来ている、野辺地高校2年生のお二人からおすすめの本を紹介してもらいました!
 

是非読んでください!(C)


  
      「神様のカルテ」 913ナ
       夏川 草介/著 小学館    

   「僕らは神様じゃない
    それでも、ただ寄り添っていたいんだ」
   美しい自然に囲まれた本庄病院に勤める
   若き内科医、栗原一止。
   彼の周りでは奇跡が起こると言われている。
   心がほっこり温まるお話です。

   「ムシウタ」 YA913イ
       岩井 恭平/著 角川スニーカー文庫    

  思春期の少年少女に増えている「虫憑き」
  「かっこう」もまたその一人であった。
  多くの虫憑きを殺してきた「かっこう」
  しかし、彼は他の誰よりも強く、優しかった。
  大切なものを守りたくなる小説です。

 

オススメです!!  (F)

 
        
生首に聞いてみろ
      
         法月 綸太郎/著  角川グループパブリッシング   

  著名な彫刻家川島伊作が、病死する。彼が死ぬ直前に完成
  させた娘の江知佳の彫刻の首が切り取られてしまう。
  殺人予告とも取られられる事件に、作者と同姓同名の名探偵
  法月綸太郎がこの事件に挑む。
  次々に起こる事件に心奪われるような作品です。                                                          
 
         
               GOSICK
          
           桜庭 一樹/著  角川文庫

   ヨーロッパのソヴュールに留学してきた九条一弥は、図書
   館塔にいる天才美少女、ヴィクトリカと出会う。ある日、九条
   達は豪華客船に招待され、そこで殺人事件に巻き込まれて
   しまう。ヴィクトリカは事件を解決できるのか、九条は彼女を
   守れるのか。続きが読みたくなる作品です。