来館者数1420288
 
 
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 
 
家読(うちどく)とは?
 
 「家読(うちどく)」は家族で読書の習慣を共有することです。
読み聞かせをしたり、家族みんなで好きな本を読んで、読んだ本について話す。これが、「家読(うちどく)」の基本です。
 同じ本をみんなで読めば、会話もいっそう弾みます。 また、お互いに本を勧め合う、家族そろって図書館や本屋さんで本を選ぶなど、読む本について相談しあうことでもコミュニケーションが深まることでしょう。
   家読(うちどく)公式ロゴマーク
 
家読(うちどく)のやり方って?
 
  
 
 「家読(うちどく)」のやり方に特に決まりはありません。
でも、「どんなやり方がいいかな?」と迷ったら、参考にしたいのが、子どもたちが考えた家読の約束です。
 わが家の「家読(うちどく)」ルールを決めるのもいいかもしれませんね。





                                                                 家読(うちどく)トップ