来館者数1348558
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダーブックスタートブックスタートプラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座
おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

子ども司書養成講座で史跡めぐり(平成24年)

     
   めざせ!ライブラリアン「子ども司書養成講座」4回目を9月3日(土)に行い
ました。今回のテーマは「野辺地のひみつ!(野辺地を知る) 野辺地史跡めぐ
り」です。講師は、野辺地町歴史を探る会の宮澤秀男さん、野辺地町
歴史民俗資料館の駒井知広館長です。
 この日のコースは、一里塚(県史跡)、藩堺塚(県史跡)、常夜
燈(町指定史跡)、歴史民俗資料館です。天気予報は雨でしたが見
事な晴天。猛暑の中、子ども達は元気に講師の宮澤さんや駒井館長
の説明を聴いていました。
 史跡めぐりを終えて、子ども達は「野辺地町のふだん見ることが
できない珍しいものも見てとても勉強になった。」と感想を話して
いました。

 

常夜燈 文政10年(1827)に建てられ、盛岡藩の日本海航路
への窓口として賑わった野辺地湊へ夜間入港する船への目印とし、
火が灯されていました。(日本最古の燈台とも言われています。)


藩堺塚(四ツ森) 江戸時代に南部領と津軽領の境界の目印として
奥州街道沿いに築かれた塚です。


歴史民俗資料館 資料館には「板状立脚土偶」(大英博物館にも
貸出)「赤漆塗り突起付木胎漆器」「客船帳」など貴重な展示物が
あります。


野辺地町の史跡・文化財、野辺地町歴史民俗資料館についてはこちら
ご覧下さい。