来館者数1453273
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダーブックスタートブックスタートプラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

図書館の最新ニュースをお知らせします

図書館日誌
12345
2018/02/02new

紙芝居講習会を行います。

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 紙芝居の選び方や演じ方、紙芝居を上演するときの注意など、紙芝居について基礎から学びます。これから紙芝居を始めたい方、スキルアップしたい方、紙芝居に興味のある方は、参加してみませんか。

 《と き》  平成30年2月3日(土) 午前10時~11時30分

 《ところ》  野辺地町中央公民館 1階和室

 《講 師》  川村正子 氏(おはなしサークル「虹色の会」前代表)

 《対 象》  野辺地町子ども司書クラブ会員、読み聞かせ活動者
        紙芝居に興味のある方 など

 《申込み》  野辺地町立図書館


 ※終了しました。

 

10:40
2018/01/30new

館内整理のため、1月31日は閉館します。

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 1月31日(水)、館内の特別清掃並びに書架整理のため、閉館(休館)となります。当館を御利用くださる皆さま方にはご不便をお掛けいたしますが、どうぞ御理解くださいますようお願い申し上げます。
 なお、2月1日(木)は、通常通り開館いたします。
 皆さま方のご利用を心よりお待ちいたしております。

17:00
2018/01/27new

「第15回朗読のつどい」を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 1月18日(木)、朗読の会「秋桜」の皆さんによる「第15回朗読のつどい」が、野辺地町中央公民館で行われました。
 当日は、野辺地の昔っこ「枇杷野川の夜泣ぎ石」をはじめ、「雪女」、「字のないはがき」、「たけくらべ」など幅広い文学作品の朗読を行いました。最後には、「わすれられないおくりもの」をリレー方式で会員が朗読しました。
 普段あまり聞く機会がない、肉声による耳からの読書。会員一人ひとりの声の個性がとても心地よい、ほんわか贅沢な時間となりました。



10:55
2018/01/27new

第9回のへじふるさとカルタ大会を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 1月13日(土)、野辺地町中央公民館に於いて、「野辺地町昔っこを楽しむ会」「郷土カルタと百人一首の会」をはじめ関係者の皆様のご協力により、「第9回のへじふるさとカルタ」大会を開催することができました。
 今年度は参加者が少なく、「小学1・2年生の部」「小学3・4年生の部」「小学5・6年生の部」の3部門に分かれ競技を行いました。
 参加した子どもたちの中には、読み札が読まれると体ごと絵札に向かっていく姿や、上の学年の子に遠慮しながら札を取る子どもたちの姿が見受けられました。
 また、アトラクションでは、家族でカルタ取りを楽しむ微笑ましい様子がありました。このほか、毎回恒例の「昔っこ」では、野辺地駅にある日本最古の鉄道防雪林を通して当町と深いご縁がある埼玉県菖蒲町(現・久喜市)の本多静六博士について、審判長の野坂幸子さんが紹介してくれました。
 次回は、第10回と節目の年になります。
 大会が終わったばかりですが、次回もぜひ参加してください。
  

小学校1、2年生の部の様子


小学校5、6年生の部の様子


今回は、本多静六博士のお話を聞きました。

10:54 | 図書館行事
2017/12/02

子ども司書クラブ「クリスマスおはなし会」を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 12月2日(土)、子ども司書クラブ「クリスマスおはなし会」では、可愛いサンタさんが登場しました。   
 子ども司書クラブは、平成28年10月に発足し、今年で2年目のフレッシュな子ども主体のサークルで、図書館サポーターのような役割をしてくれています。現在、小学6年生と高校生の6名が、毎月1回、第1土曜日に図書館で活動を行っており、県内でも、珍しいサークルとなっております。
 今回は4人のメンバーが、クリスマスを題材にした絵本の読み聞かせやペープサート、エプロンシアター「あわぶくかいじゅうモクモクだい!」、手品などを披露してくれました。中でも、エプロンシアターは、昨年3月に「エプロンシアター講習会」を受講した成果がでており、初めての実演とは思えない仕上がりで、みんな食い入るように見ていました。
 子ども司書クラブのメンバーは、自分たちで考えながら練習と工夫を重ね、本番を迎えており、おはなし会は今回で3回目となります。
 おはなし会終了後は、充実感と「楽しかった」「紙芝居もやってみたい」「またやりたい」など、とても意欲的で、今後の活動が楽しみです。
 子ども司書クラブのみなさん、ありがとうございました!




大型絵本の読み聞かせの様子


エプロンシアターの様子。
とっても上手で、小さなお子さんが身を乗り出してみてました!


みんなで歌を歌いました!

17:10
2017/11/25

「2017年度・第50回優良読書グループ表彰」伝達式

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 11月18日(土)、当館視聴覚室に於いて、おはなしサークル「虹色の会」の「2017年度・第50回優良読書グループ表彰(公益社団法人読書推進運動協議会主催)」の伝達式が行なわれました。
 おはなしサークル「虹色の会」は、当町で開催された「平成8年度県南地区読書読書団体リーダー研修会」がきっかけとなり、会の名称が決まりました。
 活動は、月1回の定例会、春と秋の読書週間での「ドキドキおはなし会」、町立馬門小学校への朝の読み聞かせや、依頼があれば可能な限り町内の幼稚園や小学校をはじめ、近隣市町村に出向き「出前おはなし会」を行っています。また、最近では、青森県立美術館主催の「おはなしフェスタ」などにも参加し、多岐に渡り21年間活動してきました。
 伝達式で、代表は「受賞をチャンスと捉え、地域の人たちの支えの元、精一杯頑張っていきます。」と抱負を述べました。
 これからも読書活動の推進に共に歩んでいきたいと考えております。「虹色の会」のみなさん、受賞おめでとうございました。

青森県立図書館芋田副館長から表彰されました。


青森県立図書館芋田副館長御挨拶の様子

14:49 | サークル
2017/11/25

秋のドキドキおはなし会を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 この度、おはなしサークル「虹色の会」の協力により「秋のドキドキおはなし会」を行ったところ、暴風雨の中、親子連れや中学生が見に来てくれました。
 今回のプログラムは、絵本や大型絵本の読み聞かせ、語りシアター、楽しい手遊び、人形劇で参加者のみなさんと楽しいひと時を過ごしました。


14:49 | 図書館行事
2017/11/25

職場・就業体験の受け入れを行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 今月、野辺地中学校の生徒2名と八戸学院野辺地西高等学校の生徒1名を職場・就業体験としてそれぞれ2日間受け入れました。
 ブックコート掛けやおすすめの本のポップ作りと本の展示、読み聞かせなど図書館業務を体験しました。

〇中学生の体験の様子

ブックコート掛け作業


中学生のおすすめの本を展示しました。
作業時間の少ない中、色々なアイディアを出してくれました。

〇高校生の体験の様子

ブックコート掛け作業


高校生のおすすめの本の展示。
とても絵が上手ですね!

14:45
2017/11/02

平成29年度文学散歩

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 平成29年10月25日(水)、今年度の文学散歩「自然探訪」を行いました。
 超大型台風が過ぎ去り晴天にも恵まれ、苔玉体験と奥入瀬渓流の散策を楽しみました。
 苔玉作り体験では、奥入瀬モスボール工房「こけ玉とひょうたんランプの専門店」の川畑先生に指導していただきました。先生の巧みな話術に一同癒され、心穏やかに集中して取り組んでいるようでした。上手にできるか心配された方もいたようですが、全員無事に完成にこぎつけました。苦労した分、愛おしさもひとしおと思われます。ぜひ、作った「苔玉ちゃん」をルーペや虫眼鏡で覗き、苔散歩してみてください!
 川畑先生に教えていただいたお手入れで、末長く「苔玉ちゃん」とお付き合いができますように願っております。
 また、昼食後には、赤や黄色やオレンジに色付いた奥入瀬渓流約2キロを、参加者の皆さんで散策しました。もしかしたら、もっとゆっくり散策したかった方もいらしたかもしれませんね。
 なお、今回の参加者への配布資料として、佐藤春夫氏の資料を青森県近代文学館、大町桂月氏の資料を十和田市役所からのお御厚意により使用させていただきました。
 誠に有難うございました。この場をお借りし、御礼申し上げます。


大町桂月が、旧十和田湖町来町を記念して建立された碑を見学しました。


色々な苔玉を見て、これから作る苔玉のイメージを膨らましている様子


講師の先生から説明を受けている様子です。
奥入瀬渓流では、約300種類を超える苔が見られるとのことでした。


どんな苔玉にするかメインの材料を選んでいる様子


講師の先生の指導の元、シダやアイビーを入れ物から取り出しているところです。


糸で水苔で固定している様子です。ここが1番のポイントかも!


お目目をつけて完成!たくさんの仲間ができました!!


苔玉を囲んで、全員でパチリ。とても癒されました。



奥入瀬渓流は、どこの風景を撮影しても絵になりますね。


超大型台風が過ぎ去った後で、奥入瀬渓流の水量は豊富!
中でも銚子大滝の水量は圧巻で、傘をさしている観光客の方もいました。

10:37 | 図書館行事
2017/10/04

平成29年度・第19回野辺地ロータリークラブ主催読書感想文コンクール

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 10月3日(火)図書館視聴覚室において、第19回野辺地ロータリークラブ主催読書感想文コンクールの表彰式が行われ、受賞者のみなさんに林会長より、賞状と記念品が手渡されました。 
受賞されたみなさん、おめでとうございます。

15:26
12345

毎月20日は家族ふれあい読書デー

 

新着情報

 RSS

野辺地町立図書館
〒039-3131
青森県上北郡野辺地町
字野辺地1-1
TEL 0175-64-2195
FAX 0175-72-8380
 
 
 
 
 
 

野辺地町特産品キャラクター

 

                 book「じ~の」
 
野辺地町の天気
   (Yahoo!天気情報)

 
当サイトに掲載されているすべての
写真・音声・動画ならびに記事の
無断転用を禁じます。