来館者数1385073
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダーブックスタートブックスタートプラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

図書館の最新ニュースをお知らせします

図書館日誌 >> 記事詳細

2011/09/07

高齢者施設での中村興子さんの活動紹介!

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書A
   介護福祉士で図書館協議会委員の中村興子さんは、ボランティアとして
13年ほど前から高齢者施設で、ヨガ教室を行っています。3年前からは、
回想法なども取り入れた内容で月2回、高齢者の方々との交流をしています。
 9月6日は「総合福祉センターのへじ」さんを訪問。この日は、職員の方々や
図書館関係者も含め、37名の参加者がありました。プログラムは秋をテーマと
した季節の話題や「赤とんぼ」の歌、ヨガの呼吸法、笑いの行法などです。相
撲体操や野球体操はとてもユニーク。みんなで一緒に声に出したり体を動かし
ました。みなさん楽しそう!最後に宮沢賢治の「よだかの星」を朗読。50分が
あっと言う間に過ぎました。
 図書館でも高齢者施設から朗読などの依頼を受けることがあります。大変
参考になった教室でした。


○「秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」
 藤原敏行の歌をみんなで音読しました。
○「赤とんぼ」の歌は、3拍子に合わせて、拍手や腿タッチなどの手の動作を交
 えて歌いました。


「秋の七草」って「ハスキーなお袋」って覚えるといいそうです。萩、薄、桔梗、
撫子、女郎花、藤袴、葛 なるほどですね。


「よだかの星」は、話をするようにわかりやすく読んでいました。

00:38

毎月20日は家族ふれあい読書デー

 

新着情報

 RSS

野辺地町立図書館
〒039-3131
青森県上北郡野辺地町
字野辺地1-1
TEL 0175-64-2195
FAX 0175-72-8380
 
 
 
 
 
 

野辺地町特産品キャラクター

 

                 book「じ~の」
 
野辺地町の天気
   (Yahoo!天気情報)

 
当サイトに掲載されているすべての
写真・音声・動画ならびに記事の
無断転用を禁じます。