来館者数1403362
 
 

行事メニュー

行事・休館日カレンダーブックスタートブックスタートプラスヨチヨチおはなし会出前絵本講話子ども司書養成講座おはなし工房ドキドキおはなし会「朝の読書」読み聞かせ出前おはなし会読み聞かせ訪問読書マラソンのへじふるさとカルタ大会夏休み朝のさわやかおはなし会ドキドキクリスマス会読書感想文コンクールビブリオバトル読書講演会文学散歩朗読・読み聞かせ講習会製本講習会朗読のつどい高齢者施設訪問ミニギャラリーその他各種行事・研修
 

サイト内検索

蔵書検索やカレンダーをはじめ、最新ニュースなど一部のコンテンツは下記QRコードより携帯電話からもご覧頂けます。

【注意
携帯サイトの閲覧にはパケット通信費用が別途発生致しますので、あらかじめご了承ください。通信費用は各電話会社の料金プランにより異なりますので、詳細は加入電話会社へお問い合わせください。
 

図書館の最新ニュースをお知らせします

図書館日誌 >> 記事詳細

2017/11/02new

平成29年度文学散歩

Tweet ThisSend to Facebook | by:図書館司書B
 平成29年10月25日(水)、今年度の文学散歩「自然探訪」を行いました。
 超大型台風が過ぎ去り晴天にも恵まれ、苔玉体験と奥入瀬渓流の散策を楽しみました。
 苔玉作り体験では、奥入瀬モスボール工房「こけ玉とひょうたんランプの専門店」の川畑先生に指導していただきました。先生の巧みな話術に一同癒され、心穏やかに集中して取り組んでいるようでした。上手にできるか心配された方もいたようですが、全員無事に完成にこぎつけました。苦労した分、愛おしさもひとしおと思われます。ぜひ、作った「苔玉ちゃん」をルーペや虫眼鏡で覗き、苔散歩してみてください!
 川畑先生に教えていただいたお手入れで、末長く「苔玉ちゃん」とお付き合いができますように願っております。
 また、昼食後には、赤や黄色やオレンジに色付いた奥入瀬渓流約2キロを、参加者の皆さんで散策しました。もしかしたら、もっとゆっくり散策したかった方もいらしたかもしれませんね。
 なお、今回の参加者への配布資料として、佐藤春夫氏の資料を青森県近代文学館、大町桂月氏の資料を十和田市役所からのお御厚意により使用させていただきました。
 誠に有難うございました。この場をお借りし、御礼申し上げます。


大町桂月が、旧十和田湖町来町を記念して建立された碑を見学しました。


色々な苔玉を見て、これから作る苔玉のイメージを膨らましている様子


講師の先生から説明を受けている様子です。
奥入瀬渓流では、約300種類を超える苔が見られるとのことでした。


どんな苔玉にするかメインの材料を選んでいる様子


講師の先生の指導の元、シダやアイビーを入れ物から取り出しているところです。


糸で水苔で固定している様子です。ここが1番のポイントかも!


お目目をつけて完成!たくさんの仲間ができました!!


苔玉を囲んで、全員でパチリ。とても癒されました。



奥入瀬渓流は、どこの風景を撮影しても絵になりますね。


超大型台風が過ぎ去った後で、奥入瀬渓流の水量は豊富!
中でも銚子大滝の水量は圧巻で、傘をさしている観光客の方もいました。

10:37 | 図書館行事

毎月20日は家族ふれあい読書デー

 

新着情報

 RSS

野辺地町立図書館
〒039-3131
青森県上北郡野辺地町
字野辺地1-1
TEL 0175-64-2195
FAX 0175-72-8380
 
 
 
 
 
 

野辺地町特産品キャラクター

 

                 book「じ~の」
 
野辺地町の天気
   (Yahoo!天気情報)

 
当サイトに掲載されているすべての
写真・音声・動画ならびに記事の
無断転用を禁じます。